×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外資系 転職サイト おすすめ

転職サイト活用のメリット

外資系企業への転職を考えるのであれば、転職サイトを活用することがおすすめです。

 

 

転職サイトには大きく2つあって、転職サイトを媒体にして企業と直接コンタクトをする方法と、転職エージェントと呼ばれる人材紹介をしてくれるエージェントを仲介役に転職活動する方法です。

 

 

外資系企業への転職は、後者の転職エージェントを活用することが特に良いでしょう。

 

 

というのも、転職エージェントの場合非公開求人が多く、その割合は7割以上に上ります。特に外資系企業ともなれば、非公開求人が多いので、もはや転職エージェントへの登録は必須と言えるでしょう。

 

 

またキャリアアドバイザーと呼ばれる担当者がいるので、各企業の業務内容、社風や待遇など生の情報を聞くことができるメリットがあります。そして転職者の実績のある企業であれば、人事担当者とのパイプもありますので、よりいろいろな情報を得られるでしょう。

 

 

転職エージェントにはこうしたポイントも含めて以下のようなメリットがあります。

 

 

- 多くの非公開求人を紹介

 

- キャリアアドバイザーから履歴書や職務経歴書などの各レジュメの書き方、面接対策等各アドバイスをもらえる

 

- 面接や入社日のスケジュール調整

 

- 年俸、ポジション等の交渉も行ってもらえる場合あり

 

 

外資系企業に強い転職サイトへの登録がおすすめ

転職エージェントは数多くあり、あなたも聞いたことがあるような大手から、業界や業種を絞って専門に行うところなど様々です。

 

 

外資系企業への転職には、外資系に強い転職エージェントを活用することが効率的であり、多くのチャンスを掴める可能性が高まります。

 

 

ここで言う外資系に強いエージェントとは、紹介してもらえる外資系企業の数の多さだけでなく、その実績、そしてキャリアアドバイザーの専門性の高さがバロメーターになります。

 

 

実力のある外資系企業への転職サイト

 

リクルートエージェント

転職実績No1の業界大手のエージェント

 

リクルートエージェントは業界大手でその実績も多数あり、多くの方が活用する実力派のエージェントです。求人数は8万件以上、そのうち9割が非公開求人ですので、登録しないとチャンスを逸する機会費用が高くなると言えるでしょう。

 

これまで30万人が利用しており長年のノウハウや、選考のポイントや社風といった、リクルートエージェントだからこそ知ることができる企業の情報を詳らかに知ることができる点が大きな強みです。

 

JAC Recruitment

外資系企業、海外への転職に特化した専門エージェント

 

JAC Recruitmentは、外資系企業、海外への転職に特化した専門のエージェントです。

 

他の大手のエージェントに比べれば決して規模は大きくないものの、外資系企業に関する情報やネットワークが豊富なので、おすすめのエージェントです。日本以外のアジアではシンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、中国、韓国、香港、ベトナムに拠点があり、ロンドンにも拠点を構えています。

 

海外の各拠点とのコネクションを活かしてタイムリーに様々な案件を紹介してもらえるチャンスがあるのが、このエージェントの特徴であり、強みです。

 

ネイティブスピーカーによって英文のレジュメ作成の指導をしてもらえるなど、JACならではのサポート体制も魅力です。

 

DODA

4万件以上の求人募集を扱う大手転職エージェント

 

DODAはインテリジェンスグループの大手転職エージェントで、求人数は4万件以上です。

 

語学力を活かした転職という視点で求人募集を紹介してくれるなど、英語や中国語など語学力を活かして転職したい場合にマッチする案件を見つけやすいです。

 

リクルートエージェント、JACが外資系企業への転職におすすめの理由は?

数ある転職エージェントの中でも、リクルートエージェント、JACが外資系企業への転職エージェントとしておすすめの理由はそれぞれ以下のような点です。

 

 

リクルートエージェントは転職実績と8万件以上の求人数という「数の多さ」が理由です。

 

 

強い転職エージェントのバロメータの一つである求人数と実績の双方を兼ね備えているので、多くの転職予定者がそうするように登録しておきたいエージェントです。

 

 

更にこれまでの長年蓄積された各企業の面接や選考のポイント、社風等あらゆる情報を聞くことができるのも大手ならではの強みです。

 

 

JAC Recruitmentは外資系企業、海外転職を専門にしている点が理由です。

 

 

エージェントの規模としては、他の大手ほどではありませんが、外資系企業、海外転職に関してはこれまでの蓄積されたノウハウやコネクションが多くあり、その業界のいわばエキスパートして頼れる実力派と言えるでしょう。

 

 

じゃあ、これらのうちどちらに登録すれば良いのか?という疑問を持たれる方もいるかもしれません。しかし、転職エージェントは登録数には制限がありません。登録そして、その後の活用に費用はかからないので、複数活用する方も多くいます。よってどちらか迷ったとしても両方に登録することは問題ありません。